■新刊のイベント情報■

「フクシマ漂流」写真展・トーク


2018年度 「この大地(フクシマ)奪われし人々」予定

 210日(土) ウエスタ川越研修室2      週刊金曜日川越ふじみ野読者会主催

         18:30~   責任者・作美幸宏(09081790268)  1日展示

 211日(日) 福島県南相馬市小高区浮舟会館 

「チェルノブイリと福島」  展示参加 

 2月14日(水)~28日(水)カフェリンデン 横浜市青葉区もえぎ野2225 045532-528817日(土)14:00~トーク 歌     (月・火休館)

 224日(土)14:0016:00 調布市西部公民館学習室 調布市上石原3216

                コミュニティーカレッジ2回目

3.11東日本大震災から7年。変わったこと、変わらない事3人の視点」

1日展示とトーク

 33日(土)~1? ひの社会教育センター 日野市多摩平4-3  担当宮本

         3日(土)トーク

 33日(土)~13日(火)未定 立川市柴崎学習館  担当加藤倫子(090-1111-4514

        10日(土)午後トーク

 311日(日) 滋賀県大津市「原発いらない琵琶湖集会」 担当野口

        展示参加

 311日(日) 新潟県新潟市総合福祉会館 13:30~ 「原発いらない集会」

         1日展示とトーク

 315日(木)~25日(日) ギャラリー結 大田区萩中1-10-27  石井恵美子(090-3682-6362

        18日(日)・24日(土)14:00~ トーク

 44日(水)~8日(日) 新宿区西新宿7-12-5 常円寺祖師堂B1

        7日(土)トーク時間未定   主催:ギャラリーR2と結

 413日(金)~15日(日) 豊島区南池袋3--7   床屋ギャラリー 武田貞子(090-3688-4737

        15日(日)14:00  トーク

 510日(木) 都留文科大学 西村美智子 

 61日~30日 高円寺グレイン 未定


プロフィール 菊池和子(きくちかずこ)1945年中国石門市(現河北省石家荘)生まれ
東京学芸大学卒業後、東京都公立小学校教諭となる。48歳のときから夜間の写真学校で学ぶ。54歳で教職を辞し、ポルトガル・リスボン市6年間暮らす。2008年に帰国し、現在に至る。作品として、筋ジストロフィーの少年の13年間を追った『しんちゃん』(草土文化)・『二十歳になりました』(子どもの未来社)・『命の限り』(現研出版局)、在日韓国・朝鮮人一世のアイデンティーを追った『チマ・チョゴリの詩がきこえる』(小学館)『釜山できく日本の詩』(かもがわ出版)、ポルトガルの空気感を撮影した『PORTUGAL 藁色の日差しの中で』(現研出版局)東日本大震災後の釜石をレポートしたシリーズ『大震災の爪あと』(遊行社)『私たちは生きている』(遊行社)など

実施年月 依頼校 講演目的 講演者
2012/2/29 駒込学園中学校 「福島の子どもたちのいま」 福島県原町高校(荒 由利子教諭)

Copyright (C) 2003-2012Yugyousha. All Rights Reserved.

●トップページ

inserted by FC2 system