■新刊のイベント情報■

2019年度 フクシマ展&トークのご案内

                                 2019.3.吉日 菊池和子

皆さまへ

いつも応援いただき感謝申し上げます。

2011311日から8年が過ぎようとしています。「フクシマ」は、もうすでに過去のことになったかのごとく我々の意識の中から抜け落ち、2020年のオリンピックには「すべてアンダーコントロール、何の心配もありません。被災者もほとんどいなくなりました」と世界に向けてアピールされることでしょう。

ほんとにそうなのか。放射能でさえアンダーコントロールなのか、健康被害は出ていないのか、町は再生したのかと現地の実情を少しでも知りたいという方々に支えられて、今年も展示とトークのツアーを開始いたしました。今年のスタートは、原発銀座と言われる福井県に近い琵琶湖のほとり大津市から始めました。そして、ここ数年の地震や災害多発の中、現在9基の原発が再稼働し、6基に許可が下りています。

ぜひ、「フクシマ」を知る機会を設けていただきたいと願っております。

主催してみようかと思われる方のご連絡をお待ちしています。

下記へのご参加もお待ちしています。

 2018年度活動報告

・展示:29か所  首都圏を中心に新潟県、滋賀県など

・トーク:28か所  首都圏を中心に山梨県、新潟県など  トーク参加人数 約970

 2019年度方針

・昨年に引き続き開催の所には、「福島 芸能の灯消さず」を中心に開催

(福島県の太平洋沿岸は、民俗芸能の宝庫でした)

・今年初めて、あるいは数年ぶりという所は、「この大地奪われし人々」を中心に開催

              希望があれば「福島 芸能の灯消さず」

 予定

◆126日(土) 「大地を奪われし人々」 トークのみ 13:3015:30 滋賀県大津市堅田 堅田教会 主催:原発を考えるびわ湖の会  野口(090-9874-3266) 終了

23日(日) 「大地を奪われし人々」 トークと1日置き展示30点 13:0015:00 終了
まなぽーと成増2F「学習室2」  主催:赤塚・成増九条の会  工藤(090-7832-4734

 220日(水)~33日(日)「福島 芸能の灯 消さず」 展示30枚   展示:12:0018:00   フェリンデン   月・火定休     横浜市青葉区もえぎ野22-25 (045-532-5288)                                             
24日(日)14:0016:00 トーク 終了   資料代500

223日(土) 18:0020:00 「大地奪われし人々」トークのみ 終了 国立市公民館3F講座室(無料) 置き展示縦8点  主催:くにたち話し方勉強会    中浦0425775125

31日(金)~31日(日)7:0023:00 「大地奪われし人々」「福島 芸能の灯 消さず」    新宿駅ルミネEst B1 ベルク  展示 約40点  ビアホールのため飲食をお願いいたします  迫川(090-7403-5477

31日(金)~7日(木) ひの社会教育センター 「芸能の灯 消さず」  9002000 展示約50点  3日(日)13301600 トーク と歌   日野市多摩平43-582-3136

3月2日(土) 1500~ 「大地奪われし人々」 トーク 1日展示1020
     市ヶ谷エデュカス  主催:都教組養護教員部九条の会  佐々木(080-3084-1158

39日(土)~17日(日) 「大地奪われし人々」 「芸能の灯 消さず」
展示:伊豆の国アートビレッジ  平日13:001600 土日10:001600  
静岡県伊豆の国市奈古谷1825   トーク:39日(土) 13:3016:00  古民家カフェ「わ」 伊豆の国市奈古谷10481  主催:YAMANEKO楽舎  市川(090-7307-3215

315日(金)~331日(日) 「大地奪われし人々」 「芸能の灯 消さず」

 ひとミュージアム(月・火休館)  長野県長野市川中島今井1698 (026-283-2251

展示50点   10:0017:00       入館料500円・高校生以下無料

トーク17日(日) 14:0016:00     参加費1000円(含入館料・飲み物)   

320日(水)~27日(水) 「芸能の灯 消さず」  ギャラリー結   11:0018:00

展示50点  全日開催

トーク 321日(木)、24日(日) 14:0016:00    参加費・資料代500円         大田区萩中11027      石井(090-3682-6362

43日(水)~7日(日) 「芸能の灯 消さず」 IN VINO VERITAS F  府中市本町1-1-7

            展示20          大國魂神社・府中市役所至近  042-368-6368

   7日(日) 14:0016:00 トーク 参加費1500円(コーヒーとデザートセット+資料代)

417日(水)~21日(日) 「PORTUGAL」展  

スペースナナ  横浜市青葉区あざみ野1-21-11 (045-482-6711)

       展示50点 12:0018:00

       21日(日) トークとファドコンサート14001600 ゲストV&G高柳卓也

参加費未定・ミュージックチャージ&ワイン

521日(火)~31日(金) ポルトガル旅行(日本に不在です)

61日(土)~30日(日) 福島 芸能の灯 消さず」  高円寺グレイン(イベントハウス)開店5周年記念  展示 50  営業日 火・水・金:18002300  土・日:130 02300  月・木定休  イベントハウスのためイベント中は入場できません 店主に確認の上ご来場ください。

9日(日) トーク&歌  14:0016:00  ゲスト・シンガーソングライター山本さとし    参加費未定  杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2F  店03-6383-0440  
 加藤 080-5488-0195

610日(月)~16日(日) 「福島 芸能の灯 消さず」   銀座教文館3F「ステラ」
     展示  10:0020:00    日曜は13:00 2000
     15日(土) トーク 14001600 東京都中央区銀座451  03-3561-8448

622日(土) 展示は22日前後   「大地奪われし人々」  詳細未定
      22日(土)1400~16:00 トーク  北海道札幌市 主催:どさんこ海外協力隊

918日(水)~23日(月・祝) 沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー1  約50
       展示 9001700      「この大地奪われし人々」「芸能の灯 消さず」
       ギャラリー内でスライドトーク   沖縄本島内の23か所でトークを考えている

 池和子連絡先 Eメール kazu_bomdia@yahoo.co.jp


プロフィール 菊池和子(きくちかずこ)1945年中国石門市(現河北省石家荘)生まれ
東京学芸大学卒業後、東京都公立小学校教諭となる。48歳のときから夜間の写真学校で学ぶ。54歳で教職を辞し、ポルトガル・リスボン市6年間暮らす。2008年に帰国し、現在に至る。作品として、筋ジストロフィーの少年の13年間を追った『しんちゃん』(草土文化)・『二十歳になりました』(子どもの未来社)・『命の限り』(現研出版局)、在日韓国・朝鮮人一世のアイデンティーを追った『チマ・チョゴリの詩がきこえる』(小学館)『釜山できく日本の詩』(かもがわ出版)、ポルトガルの空気感を撮影した『PORTUGAL 藁色の日差しの中で』(現研出版局)東日本大震災後の釜石をレポートしたシリーズ『大震災の爪あと』(遊行社)『私たちは生きている』(遊行社)など

実施年月 依頼校 講演目的 講演者
2012/2/29 駒込学園中学校 「福島の子どもたちのいま」 福島県原町高校(荒 由利子教諭)

Copyright (C) 2003-2012Yugyousha. All Rights Reserved.

●トップページ

inserted by FC2 system