●トップページ

    新刊目ざましユリちゃん

お話・久保田 昭三 / 絵 みわまどか

2017/5/10
発行
本体1600+税/B5判/32ページ
ISBN978-4-902443-41-7 C8793 \1600E


小学二年生のユリカは、おかあさんのおんどりのなきまねで朝をむかえます。かぞくとの一日のはじまりから、なにげないにちじょうにあたたかさを感じます。(帯キャッチコピー)
*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
   新刊絵手紙 心からこころへ ご縁をありがとう

鈴木 啓子・著
20173/1発行
A4判・96ページ 定価2,200円(税別)ISBN978-4-902443-40-0 C0071 \2200E

内容
「“絵手紙で交流して実際に会う”という刺激は、私にとって大きな財産となっています。その中で知らなかった事を知り、いそいそと未知の世界へ自分が動き出すのです。」(第1章より)出会いを通じて交わされた多数の絵手紙を掲載!

第1章  人の巡り合いで育てられて2  竹筆・葛筆作り3  教室を持つ
4  自分の文字が商品になる5  東日本大震災と絵手紙
6  絵手紙20年のあゆみ

著者紹介
1951年、栃木県生まれ。95年、絵手紙に出会う。96年、竹内伸子氏に師事。2000年、日本絵手紙協会公認講師となる。06年、大田原市立大田原小学校「絵手紙クラブ」特別非常勤講師になる。10年、東京・大崎ウエストギャラリーにて初個展開催。その後の個展開催多数。現在、小学校10校、高校4校で絵手紙指導。16年から大崎ウエストギャラリーにて竹筆と葛筆の講座を開始。

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
 新刊定義以前 Beyond Definition

大迫 弘和 詩 大迫 明日奈 訳
20161224日刊行
四六判・並製・160ページ  定価2200円(税別)
ISBN 978-4-902443-39-4 C0092

内容:愛よりももっと深いものが 朝と一緒にやってくるのを 待った
こころといのちと「わたし」で 海を見つめながら
(『こころといのち』より)

「定義以前」に夫婦という〈存在〉があると考える大迫さんは、言葉を言葉以前に返そうとする。「愛よりももっと深いもの」それは無言の行動のうちにしかないと、大迫さんは知っている。 ―谷川 俊太郎

大迫弘和(おおさこ・ひろかず)1953年東京生。東京大学文学部卒。日本を代表する教育者の一人。詩人としても活動。作品に『がっこう』『Self ―わたしの中にわたしはいない-』『A Heartful of Love―心いっぱいの愛―』その他

・大迫明日奈(おおさこ・あすな)Translator    Social Worker/Drama Therapist ニューヨーク在住

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
 デジタル時代のクオリティライフ
(サブタイトル)
新たに見つめるアナログ力

淺間正通 編著

201678日発行
四六判 並製 224ページ
定価
1800円+税
ISBN978-4-902443-38-7  C0037

内容
 著しい科学技術の進展から、古き良き伝統すらもデジタル知(形式知)によって駆逐され始めた実際を憂い、あらためて経験知、すなわちアナログ知(暗黙知)の意義を見直し、デジタル時代ならではの「デジタルとアナログの協調」ある発想・思考によるライフスタイルのあり方を説く。
*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
  長き不在
(サブタイトル)フクシマを生きる

藤島 昌治 詩 菊池 和子 写真


2016311日発行
四六判 並製 144ページ
定価
1500円+税
ISBN

内容
原発災害の悲惨さは、五年を過ぎた今、
なお、先の見えない、果しない苦悩を抱えて...
福島県南相馬市鹿島区の仮設住宅に住む詩人の第2集。
*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
    フクシマ無念
(サブタイトル)ふる里追われて5
2016.4.1 避難解除の南相馬市小高区を行く


菊池 和子 写真 藤島 昌治 詩


201631日発行
5変形判・オールカラー・並製・96ページ
定価
2,200円(税別)
ISBN

内容
あまりにも長い5年。あまりにも悲しい5年。責任の所在はどこにあるのか。ふる里を追われた人々の今後はまだ見えない。写真家・菊池和子がふる里を追われた人々の5年目を記録。藤島昌治が仮設住宅に暮らす人々の心を詠んだ詩を添える。
*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス  
   航海物語

月尾 嘉男 著

20151031日発行
四六判並製 256ページ
定価
1800円+税
ISBN978-4-902443-34-9 C0030 \1800E

内容
効率的現代社会を忘れさせる魅力ある旅。

人間が大海原に挑戦してきた歴史、その挑戦を支援してきた技術の歴史、さらには海洋のもつ巨大な恩恵を紹介。

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス   
    チカチカとヘイヘイ

文・楠 千恵子 絵・YUJI

2015930日発行
A4判上製 32ページ 
定価
1,600円(税別)
ISBN 978-4-902443-35-6 C8793 \1600E

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス   
    おいもがいっぱい

お話・久保田昭三 絵・丸木ひさ子

2015731日発行
B5判 32ページ 
定価
1,400円(税別)
ISBN 978-4-902443-33-2 C8793 \1400E

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス  
   At KasetsuOur Temporary Housing

Masaharu Fujshima Translate by Rie Sakakibara

4.10 On Sale
Paperback 152pages21cm×12.8cm
JPN\1,800(excluding sales tax)
ISBN 978-4-902443-31-8

At temporary housing("Kasetsu")of Minamisoma, Fukushima prefecture, where the Fukushima No.1 nuclear plant caused severe incidents, Masaharu Fujshima writes poems to express his and other evacuees' emotions. His poem book "Kasetsu-nite(At kasetsu)" was originally published in Japan, 2014, and now it appears in English translation with corresponding original Japanese poems.
"Let the real life of the suffered residents there to be known to many foreign people", a volunteer woman's longing has been realized as this new book. All translations are done by herself.
This book is published with our hopes for Tohoku and Fukushima's recovery from the disaster and sharing strong ties with people around the world.
*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
  けん玉で生きる 私の夢の育て方

けん玉師伊藤佑介・著

2015131日発行
四六判・並製・176ページ
定価:1500円+税
ISBN 978-4-902443-29-5 C0095

内容 :
「けん玉師」を初めて職業とした一人の青年がいる。7歳のときに入門した、けん玉道場。そこですっかりけん玉の虜になる。その熱は容易に冷めないばかりか、年齢を重ねるほどにけん玉をいかに生涯続けていくことができるのか、考えるのだ。おそらく同時代の子どもたちが思い描く「プロの野球選手になりたい」と同じ感覚だったのだろう。少年は青年になり大学を卒業してからも「けん玉師」の道を探る。
本書は、日本初のプロけん玉師・伊藤佑介がこれまでの歩みをまとめた一冊。わが道を求め直走る一人の青年の見事なまでに直向きな姿がある。

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
    フクシマ漂流東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から4年目の福島を行く
[写真]菊池和子 [詩]藤島昌治

201531日発行
B5変形判・オールカラー・並製・96ページ
定価:2000円+税
ISBN 978-4-902443-30-1 C0072

内容 :
未曾有の災害をもたらした東日本大震災。あの日から4年が過ぎようとしている。しかし、復興から取り残された人々の明日は来るのだろうか。福島原子力発電所の事故は明日への道筋を示さない。

写真家は、津波災害、原発事故、そしてその二重苦をいまだ背負って生きる福島の人々の姿を追った。漂流とはまさに行き場を無くして漂うフクシマの人々そのものなのだ。

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
   仮設にて~福島はもはや「フクシマ」になった~

[詩]藤島昌治

刊行年月:2014-8-12 四六判・並製128ページ
発行遊行社
定価
1,300円+税
ISBN978‐4‐902443‐28‐8\C0092

内容 :

 東日本大震災から3年、いまなお仮設住宅での生活は続く。
劣悪な環境のなか、体調を崩す人、うつになっていく人、命を絶ってゆくひと、
その日々を綴る。
*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
     僕らの社会のつくり方10代から見る憲法~

[編著]鈴木崇弘・青木大和

刊行年月:2014-3-14 A5判128ページ
発行遊行社
定価
本体1,000円+税
ISBN978‐4‐902443‐27‐1C0336\1000E


内容 :
 一人の高校生がアメリカ留学を機に日本の青少年の政治に対する関心の低さに危機を抱く。帰国後高校生青木大和さんは、同世代の若者の政治への関心を高めるため、20124月に6人の仲間と「僕らの一歩が日本を変える」を設立することになる。

そして同年8月には全国の「高校生100人×国会議員voI、1」のイベントを開催する。この一冊は若者が懸命に自国の未来を考え、発信することで若者の社会をよりよいものとなることを信じて行動する。

本書はいままさに改正論議が熱い憲法の話を「僕1」メンバーとゲストを迎えて話しあったものだ。これを機に多くの若者も話し合ってみてはどうだろうか。

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス   
    葉脈の街に明日を探して東日本大震災 釜石レポート 2011.7~2014.2

[写真・文]菊池和子

刊行年月:2014-3-1 B5判カラー64ページ
発行遊行社
定価
1,800円+税
ISBN978‐4‐902443‐26‐4C0072\1800E


2011311日に起きた東日本大震災から、もうすぐ3年。写真家は、20117月から被災した釜石に月12回赴き、被災の現状や、生きのびた人々、遅々として進まぬ復興の様子を撮影してきた。「この日本が国の死力を尽くしてきたならば、68年前の空襲以来、最も広範囲で甚大な破壊も、もう少し先が見える形になったのではないかと思う」と写真家は言う。3年間のまとめとして、この写真集を刊行する。

[写真家プロフィール]

1945年、中国旧石門市生まれ。東京学芸大学卒業後、東京都公立学校の教員となる。48歳から夜間の写真学校で学び、2000年より写真家の道へ。その後ポルトガル・リスボンに6年在住。テーマとして障がい者・在日・ポルトガル・東日本大震災などに取り組む。

 写真集に『しんちゃん』(草土文化)、『チマ・チョゴリの詩がきこえる』(小学館)、『二十歳になりました―筋ジストロフィーの慎大郎君の日々』(子どもの未来社)、『PORTUGAL―藁色の日差しの中で』(現代写真研究所出版局)、『2011.3.11 大震災の爪あと―釜石からのレポート2011.72012.2』、『私たちは生きている 釜石レポートNo.2 2012.32013.2』(ともに遊行社)等がある。

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス  
    先住民族の叡智

月尾嘉男 著

刊行年月:2013-11-23 四六判200ページ
発行遊行社
定価
1,620円(税込)
ISBN 978-4-902443-25-7

モルゲンの人気連載 待望の書籍化!
世界各地の先住民族を訪ね歩いた著者が、
彼らの文化の中に人類の歩むべき叡智を探る。


古いやり方と、新しいやり方と、どちらを選べばいいのかを決めるのは、
とても難しい。一番いい方法は、
古いやり方を
もう一度学び直すことです。
未来に向かって進むことが
できないときは、元に戻って出発すればいい
それならいつでもやれるのです
古い文化を学び直し
その価値を認める必要があります
ブルーイー・ロバーツ(アボリジニ)本文より

*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス    
   『いじめは休み時間に起きる』~すべての教師に贈る実践いじめ処方

山中 忠 著

刊行年月:2013-9-15 体裁 四六版134ページ
発行
遊行社
定価1,512円(税込)
ISBN978-4-902443-23-3C0037\1400E


子どもが危ない!
教育現場の”戦い”の中で子どもたちに寄り添い、命がけで子どもたちを守ろう

本書の内容
・1章 現代における学校
・2章 いまどきイジメ事情
・3章 いじめは休み時間に起きる
・4章 実践いじめ対処法
・5章 いじめをさせない学級経営
・6章 世界にひろがるいじめ問題
・7章 いじめに対処する心作り~処方箋
*ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス   
     『地域を元気にする世代間交流』

草野 篤子・藤原 佳典・村山 著/倉岡 正高 編著

刊行年月:2013-5-31 体裁 A5判112ページ
発行
公益財団法人 社会教育協会
定価972円(税込)
ISBN978-4-902443-22-6 C0337 \900E


内容 :

世代間の交流、相互支援や協働を通して、あらゆる世代の人々に活動の場や出番があることを紹介し、努力次第で主役になれるヒントを伝える「地域を元気にする世代間交流」。

(目次)

第一章 世代間交流の歴史(草野 篤子)

第二章 世代間交流活動の意義(藤原 佳典)

第三章 世代間交流活動の効果(藤原 佳典)

第四章 世代間交流活動の計画と運営(倉岡 正高)

第五章 評価方法(村山 陽)

第六章 実践活動

 *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス  
    『おじいちゃんがきた』

お話・久保田昭三/絵・丸木ひさ子

刊行年月:2013-3-25 体裁 サイズ:20×21cm/1冊(ページ付なし)
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,512円(税込)

ISBN 978-4-902443-21-9

内容 :
 おじいちゃんは ヒロミのたんじょう日に やってきた。
ポケットに
いっぱいの バラの花びらを つめこんで…。
はなれて暮らす おじいちゃんと孫のこころ温まる ものがたり。
  *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
    『私たちは生きている』 釜石写真集第2弾 
 釜石からのレポートNO.2-2012~2013-

◆写真・文 菊池 和子

刊行年月:2013-3-1 体裁 A四判・並製28ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,080円(税込)

ISBN 978-4-902443-20-2


内容 :
 釜石市は、北から大槌(おおつち)湾、両石湾、釜石湾、唐丹(とうに)湾の4つの湾があるが、その湾岸の奥深くまで巨大津波が達し、死者・行方不明者合わせて1,000人を超えた。
 20117月から20122月までを記録した第一弾「大震災の爪あと」に続く本書では、震災・津波を生き延びた人々の今をレポートする。
    『大震災の爪あと』 釜石写真集第1弾 
 釜石からのレポート-2011.7~2012.2-

◆写真・文 菊池 和子

刊行年月:2012-3-11 体裁 A四判・並製28ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,080円(税込)

ISBN 978-4-902443-19-6


内容 :
 地震に襲われた時刻は1446分。町中に転がる壊れた時計が49分をさしているところに、そこにあった人の暮らしの気配を感じる。
    『関わりあいわかち合う教育』

◆宮澤 保夫 著

刊行年月:2012-10 体裁 四六判並製256ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,944円(税込)

ISBN 978-4-902443-18-9


内容 :
 「それなら俺が学校をつくってやろう」ごく自然な思いが言葉に出た。一人の子どもも排除しない熱い思いが溢れ出た。たった2人の生徒からスタートした学習塾は、グループ全体で1万7千人を超える若者が集う学校となった。それから40年、教育界に初めて、唯一の学校をつくり続ける男の負けられない戦いの日々、人は教育界の風雲児と呼んだ。
著者紹介
 みやざわ やすお
 1949年生まれ。72年アパートの一室で生徒2人の学習塾を開いて以来、教育界に革命を起こし、子どもたちのために必要な学びの場を作り続け、次々と新しい試みを続けている。一代で幼稚園から大学まで揃った星槎グループを立ち上げ、今日では全国で約17,000名が学んでいる。2009年、神奈川県湘南地域に「星槎湘南大磯キャンパス」を設置。豊かな自然の中で、人々が関わり合いの中で学び合う共生の場を模索中。著書に『人生を逆転する学校』(2011年角川書店)がある。
   *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
   『津波から生きのびた馬』

◆白木 恵委子 著

刊行年月:2012-07 体裁 四六5判上製64ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,404円(税込)

ISBN 978-4-902443-17-2


内容 :
 東日本大震災。福島県南相馬市で津波に遭いながらも生き延びた馬を題材にした本当にあったお話。
 全てを一瞬にして飲み込んでしまった大地震による大津波。真っ黒などこまでも広く続く海の中で、馬たちは生き延びることに懸命だった。やがて体は傷つき土砂にまみれながらも川辺にたどりついた。だがそこは原発事故によって立ち入りが禁止された区域だった。飼い主の行方も知らぬまま、馬は避難を余儀なくされる。
 実話おベースに馬と人との絆、そして命の尊さと生きる喜びをお話にしたものです。
  *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
   『みあげれば がれきの上に こいのぼり・・・
地球人の交換日記(1)

◆山中 勉 著

刊行年月:2012-03 体裁 :A5判164ページ
発行:財団法人日本宇宙フォーラム
発売:遊行社(ゆぎょうしゃ)

定価1,620円(税込)
ISBN:978-4-902443-16-5

内容 :
第1話: 女川第一中学校の生徒が星に紡いだ気持ち
第2話: 日本大学文理学部の学生が重ねた気持ち
第3話: 異国の人々が重ねた気持ち
第4話: 国内の三つの中学校の生徒が重ねた気持ち
第5話: 女川第一中学校の生徒が重ねた気持ち
第6話: みなさんの参加を待っています
 *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
    『世界を歩く君たちへ
エッセーでふれる異文化の素顔

淺間正通 著

刊行年月:2011-12 体裁 :単行本:127ページ

発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,404円(税込)
ISBN:978-4-902443-15-8

内容 :
 
若者よ、国を出て世界の旅にでよ。
そこにはさまざまな価値に彩られた日常が待っている。
異国の中で得た多くの体験はきっと宝物となるに違いない

 *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
     『水の話

月尾嘉男 著

刊行年月:2011-11 体裁 :単行本:189ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,512円(税込)
ISBN 978-4-902443-14-1

内容 :
 
~21世紀は淡水資源が主役の時代に~

この貴重な資源の恩恵を享受しながら
その破壊の威力を回避することが人間に要求される時代の到来です。
(あとがきより)
 *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス 
   ドラッカーに学ぶ受験マネジメント
『がんばれ、さくら!』 
親子で読む中学入試合格物語


樋口義人 著

刊行年月:2011-10 体裁 :単行本:242ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,750円(税込)
ISBN 978-4-902443-13-4


内容
 合格率を上げる受験生活、受験本番の「ドラッカーのマネジメント」。

  *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス
   『人質になった 伊都国の大巫女・卑弥呼』

橋本年正 著

刊行年月:2011-8 体裁 :単行本:185ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,728(税込)
ISBN:978-4-902443-12-7


内容
 日本(倭)、中国(魏)、朝鮮半島北部(帯方郡)をめぐる弥生時代後期の「魏志」倭人伝の世界。
邪馬台国を吉野ヶ里に比例し、伊都国王の血を引く巫女の卑弥呼が北部九州の倭国29カ国の初代女王として中国の魏に朝貢していく。
約1750年前の日中韓をめぐるドラマの展開は心躍る面白さだ

   *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス
   Windows to Other Cultures
『われら地球家族』 
一度は経験したい国際体験・入門編(遊行社ブックレット№2)


◆坪井ひろみ 編著

刊行年月:2009-10 体裁 :単行本:117ページ
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価972円(税込)
ISBN:978-4-902443-10-3


内容
 《世界にめざめた24のはなし》~抜粋~

【アフリカ】ウガンダ 恵まれない子どもたちに希望を/エチオピア あなたはノートを何冊持っているだろうか【中東】オマーン ベールの裏側【アジア】インドネシアの津波災害の現場で/バングラデシュ 生きるための刺繍【中米】コスタリカの天気と仕事への意識【北米】アメリカ合衆国 この街、どう?/自由と信仰の国【欧州】イギリス 英国のチャリティ/キプロス 楽園の悲劇
    *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス
   絵本 『おにぎり八つ』

お話/久保田昭三 絵/丸木ひさ子

刊行年月:2011-4 体裁 :B5判変型
発行:遊行社(ゆぎょうしゃ)
定価1,620円(税込)
ISBN:978-4-902443-11-0

内容
 2歳のモエは「のんのん保育園」が大好きだ。
そして、なによりもお弁当のおにぎりを友だちと分け合って食べるのが楽しみだ。
なにがなくても、友達の輪、家族のきずな、周囲の人たちとの優しい関わりのなかに、日々の暮らしの豊かさが見えてくる。なにげない日常、優しい暮らしのなかに素直なこころが育まれる。

  *ご購入はこちらから。
◆amazon  ◆honto(bk1) ブックサービス
   
   
   
   
   
   
●BACK●

Copyright (C) 2003-2012Yugyousha. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system